トップイメージ

車が大好きな友だちがいます。

毎月2冊の車雑誌を必ず買って読み、マフラーだのホイルだの、車にお金をかけては楽しんでいます。

私にはよくわかりませんが、ほかにお金を使わないなら、車に使ってもそれはそれでいいと思っています。

車は彼の唯一の趣味で楽しみになっているのだから、それでイヤな仕事も毎日こなせているのかもしれません。

ただ、自分の車が大事すぎて、少々迷惑をこうむることもあります。

コンビニやスーパーに行くと、駐車場のどの場所に止めるか、かなり悩むのです。

「どこでもいいじゃないか、空いているところで」と思うのですが。

彼の気にしているのは当て逃げです。

いかに当て逃げのリスクが少ない場所を選ぶかに神経を集中させているのです。

一度止めていても、隣に下手くそそうなおばちゃんとか、車体が傷ついたまま修理もしないで乗っている車が止まると、彼は慌てて場所を移動します。

ほんとにめんどくさいです。

でも、そんなに気を付けていても、彼はこの前当て逃げされました。

とっても気の毒です。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.ysbarmusic.com All Rights Reserved.