トップイメージ

渡されたレシートの保持する必要はないのだろうか。アヤナス購入前情報

結論をまずお伝えすると必要性は特別ありません。カイテキオリゴ 過敏性腸症候群

個々人で保存することで自らが利用した証跡を保管したいと思う場合には残せばいいのだろうし、そういう証拠はいらないというのであれば保管する必然性はないと思います。

但し月に一度送付される使用履歴との照らし合わせ作業をする時には絶対利用レシートが不可欠です。

レシートをその時まで少なくとも所持しないと、どこの場所で何日にどれだけの金額を使ったか?が不明になるだけでなく、誤植・重複があるかの確認もすることができなくなってしまうからリスクがあります。

特に決済した履歴は利用レシートを持っていないと記憶できません。

利用明細書類が送られてくる1〜2ヶ月まではきちんと明細レシートを保存するべきである。

クレカのレシート処分のやり方→カードのレシート破棄のやり方はとにかく単純です。

不正な使用をされないよう、できるだけ細かく破って破棄するだけで問題ない。

シュレッダー等が利用できる際には用心のために利用するほうが良いでしょう。

なんと言っても利用を残している利用レシートであるため、Noなど、機密情報を特定できる情報がふんだんに書いてあるのです。

不要なレシートと軽視せず処分は注意を払って行うようにして欲しい。

このごろは防犯対策のために利用レシートにクレジット番号などの個人情報が表示されていないケースも出てきているようだが、信じ過ぎることは禁物です。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.ysbarmusic.com All Rights Reserved.