トップイメージ

私は、他人の恋話が嫌いだ。

他人の恋話を聞いたり、TVで見たりするのも嫌いだし、他人が勝手に恋愛話をする奴は大嫌いだ。

恋愛とは、自分と他人とが交わって、それぞれお互いを求める原始的多義欲望だ。

その欲求は、社会的(人間同士が交わらなければ社会は成り立たない)ともいえるし、個人的(性欲、所有欲)ともいえるが、 見ていて気持ちいいものではない。

自分も恋をしているししてきたし自分の心の感情を上げたり下げたりもする恐ろしく魅力的な行動というの経験してきている。

だから、他人からそれを語られるとき私は深く嫌な思いをするのである。

何が言いたいかと言えば、恋愛は驚くほどの欲望的なドロドロしたものをお互いがぶつけたものであるし、それを他人にしゃべるのは自戒も込めてすごく醜い行為だと思うのである。

人間は汚い、そんな人間が好きでもあり嫌いでもあるから私は他人から語られるその感情の渦を受け止めきれなくなるのである。

他人の恋愛話を吐露し、下賤的欲求を満たす大衆も嫌いである。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.ysbarmusic.com All Rights Reserved.